2010年04月09日

「拉致、ここまで問題とは」黄元書記が帰国(読売新聞)

 北朝鮮から韓国に亡命し、来日していた黄長(ファンジャン)ヨプ元朝鮮労働党書記が8日、成田空港から韓国に帰国した。(ヨプは火ヘンに「華」)

 黄氏は今月4日、1997年の亡命後に初めて来日。中井拉致問題担当相や拉致被害者家族会と面会し、意見交換を行ったが、拉致問題については新情報はもたらさなかった。政府関係者によると、黄氏は拉致問題について韓国世論との温度差に触れ、「日本でここまで大きな問題になっているとは想像していなかった」と話したという。

与謝野氏との連携否定=岡田氏(時事通信)
「2人目擁立」方針を支持=民主・輿石氏(時事通信)
東方神起が活動休止(時事通信)
【単刀直言】松木謙公・一新会事務局次長 幹事長辞任論なら不出馬を(産経新聞)
G8外相会合「核なき世界」声明へ 平和利用呼びかけ(産経新聞)
posted by タキガワ ショウゾウ at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。